読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自由を暮らす

南国暮らし。自然と旅を愛するフルタイム主婦のつれづれ日記

週末プンゴル散歩

シンガポールで行く場所にやや行き詰まっている私たち。最近郊外散歩を始めました。

先日はバスでeast cost parkへ。

f:id:sgkurashi:20170528211800j:image

天気が良くて風もあり気持ちが良い。

f:id:sgkurashi:20170528211845j:image

週末だからか人が多く、皆思い思いの時間を過ごしていた。

f:id:sgkurashi:20170528212810j:image

テントエリアもあり!ちょっと楽しそうだけど暑いだろうな。。

マックやスタバ、サンマルクカフェなんかも揃っているのでなかなか使い勝手が良い。

 

そして今週は都市開発真っ只中のPUNGGOLプンゴルへ。

f:id:sgkurashi:20170528212116j:image

人工的ではあるが、川や芝生があってのんびりした雰囲気。

f:id:sgkurashi:20170528212230j:image

川沿いをおしゃべりしながらウォーキングしていたら、近くにモノレール的な物を見つけて乗ってみる。行き先も決めずに電車に乗るという、大人の遊び。

f:id:sgkurashi:20170528212405j:image

小さくて可愛いモノレール的な電車。もちろん無人。

思ったより小さい範囲(ほとんどの駅が工事中)を一周してプンゴル駅で下車。

プンゴル駅は小さいお台場みたいな感じ。モール内のフードコートでお茶をして帰りました。

まだまだ開発中のプンゴルですが、数年後には郊外の大都市になってるんだろうなぁ。。

 

 

 

 

 

LUSHに突然はまる

日本に帰った際はいつも何かしらのコスメをまとめ買いします。

今回は急にイギリスブランドのLUSHが欲しくなり沢山購入しました。私が行ったのは新宿駅南口の店舗。5,000円以上で免税になりました。

f:id:sgkurashi:20170527235357j:image

●ボディクリーム:肌の愛情

バナナの美味しそうな香りに惹かれ購入。

かなり濃厚なのでシンガポールの気候には向かないかも…。ちょっとベタつく。

●フェイスクレンザー:毎日が晩餐

これは今回一番のお気に入り。

トウモロコシが使われているスクラブタイプの洗顔料。とにかく甘くて美味しそうな香りが最高だし、洗いあがりが驚くほどつるつるに!

●クレンジング:俳句

顔に馴染ませてぬるま湯を浸したコットンで拭き取るタイプ。

しっとりタイプとの事で選んだけれど、コットンでふき取るのが面倒なのと落ちが悪いのが気になるのでリピはなし。

●フェイスクリーム:肌のオアシス

香りがハーブっぽくて良い。

軽いのにきちんと潤う。可もなく不可もないけど、肌が弱ってる時には良いかも。

f:id:sgkurashi:20170527234414j:image

●フェイスマスク:鏡よ鏡

LUSHで人気の冷蔵するマスク。

私はこれが大好きで、今回は保冷剤に包んでお持ち帰り。暑いシンガポールなのでひんやり感がたまらない。

 

シンガポールにもLUSHはありますが、値段が1.5倍くらいします。日本には専用の工場があるから安くなっているのでは?とのこと。

LUSHは空き容器を5個持って行くとフェイスマスク1つと交換してくれるみたいです。シンガポールでも同じサービスをしているかはわからないので、使い終わったら聞いてみたいと思っています。

LUSHのコスメの好きなところは香りが良い、手作り(ただし消費期限が短い)、オリジナリティがあるので使っていてテンションがあがる所。とにかく種類が多いのでこれからも色々試してみたいです。

東京レストラン:虎ノ門ヒルズALBOL

f:id:sgkurashi:20170526003855j:image

一時帰国中に友人と行った美味しかったお店。 元々は神楽坂にあるイタリアンのお店で、そちらを予約する予定が定休日だったらしく虎ノ門ヒルズ店を予約してくれました。(友人は超グルメな女医さんで、お店選びはいつもお任せ)

 

特に美味しかったのが、

 

f:id:sgkurashi:20170526003136j:image

雲丹とトウモロコシのフラン(私は雲丹が大好物)

 

f:id:sgkurashi:20170526003233j:image 

蟹とアスパラガスのパスタ(もちもち太麺)

 

パスタはハーフサイズを頼んだのに、ちゃんと取り分けて運んでくれました(こういう気遣いが嬉しい〜❤︎)

虎ノ門ヒルズはビジネス街だからかGW中はガラガラ。お陰で心置きなく女子トークを楽しむ事ができました。

雰囲気◎味◎コスパ良し◎

2人で泡など含め3杯ずつ&食後のコーヒーとデザートも頼んで1人6000円でした。やっぱり東京のレストランはコスパが最高だわ。

あとこちらのお店、店員さんがみんなイケメンでした。友人も結婚してるけど…店員さんのイケメン度合いも女子会には重要!

ちょっとカジュアルなのでデートには向かないですが、気軽に行けるので女子会や仕事後のお疲れ様会とかに使い易いお店だと思います(o^^o)

週末映画デート*Beauty and the Beast

シンガポールのデートと言えば、、

●映画

●近所を散歩(HDBの周りを歩くらしい…)

●買い物

●ホーカーで食事

とシンガポール人の友人が言ってました。狭くて娯楽が少ないシンガポール。そして超堅実なシンガポール人らしいなぁと思います。

シンガポールで日本より安い物の一つである映画。我が家もよく週末デートに利用します。

今回は珍しく2人の意見が一致した美女と野獣へ行って来ました。

f:id:sgkurashi:20170522215101j:image

ちなみに、シンガポールでは映画は平日は10ドルくらい、週末は12.50ドルです。今回はweb予約をして(手数料1.50ドル)、ポップコーンとソフトドリンクセット7ドルを追加したので2人で33.50ドルでした。日本だと大人1人1800円なのでかなり安いですよね。

内容に関しては、突っ込みどころは多々あれど、既に十分知っている内容と音楽だったので大いに楽しむ事ができました。エマワトソンが歌が上手くてびっくり!英語も聞き取り易かったです。

シンガポールでは公開になってかなり経つのでもう僅な映画館でしかやっていません。やはり大画面だと非日常を体感できるのでギリギリセーフで間に合って良かったです。

 

駐在中に1000万円以上貯めた私がしている節約法

f:id:sgkurashi:20170519210503j:image

我が家は現在駐在2年目。

日本帰国後の一戸建て建築の為、駐在中の貯金2000万円を目指して頑張っています。

最近は、同じ主婦の方や会計士やFPの方のブログを参考に節約の日々。特に会計士やFPの方のブログは老後への恐怖が高まり良い刺激になります。(年金問題など…)

やはりいざという時に必要なのはキャッシュ。子供がいない駐在中が一番貯められる時期なので、貯められるうちに貯めましょー

今日は、私が日頃やっているシンガポールでの節約術をご紹介します。

 

●ペットボトルのジュース類は買わない

我が家は来星した時からずっと水を沸かした麦茶(青いパッケージ)or黒豆茶(MUJI)を冷蔵庫にストックしています。身体にも良くて一石二鳥。

 

●シンガポールで高い日本食や日用品は一時帰国でまとめ買い

調味料、袋麺、ヘッドの小さい歯ブラシ、コスメ、サランラップは日本で免税でget。仮に余っても帰国後にも使える。日本から家族が来る時はちゃっかり頼む。

 

●タクシーは極力乗らない

主婦は時間だけはあるので、MRTやバスを極力使う。(私が使うのは空港往復くらいかな)

主人は普通に使ってます。。

 

●買い物は決まったスーパーでのみし、ポイントを貯める

パッションカードとISETANメンバーに入会しているので、コールドストレッジかISETANでしか買い物はしません。(ここはかなりストイック)

パッションカードは還元率が高いのでおすすめ。(Guardianでもポイントが貯まる!)

 

●シャンプー、トリートメントはサロン用のレフィルを日本で購入

資生堂のサロン専売品を楽天で購入し、IKEAのディスペンサーに入れ替えて使用。こまめに購入するよりお得。

 

●スタバなどのチェーン店のコーヒー類は買わない

コスパ的に疑問を持つので、人と会うとかでない限りは極力行かない。(日本では割と行く)

喉が渇いたらフレッシュフルーツジュースバー(2.5ドルくらい)か、フードコートのミルクティー(2ドルほど)を飲む。

 

●1週間で食材は使い切る

スーパーに行く時は、最初の1品のみメニューを決めてから。その日に買った材料で1週間メニューを考え食材を使い切ると無駄がない。

 

●気になる高級レストランにはランチで行く

我が家は土日どちらかが外食day。高級レストランはランチで利用するとコスパ◎。

 

●乾燥機は使わない

我が家のバルコニーは日当たりが良いので1日で乾く。乾燥機は電気代が高いので使いません。

 

●湯沸かしは直前にスイッチオン

不動産エージェント曰く、シンガポールは電気代がとても高いらしい?のでシャワー前の湯沸かしは直前にポチッ。(我が家は湯沸かしタイプ)

 

●有料アプリは使わない

有料アプリ、LINEスタンプの類は日本でも今まで買った事がありません。理由は…必要ないから。

英語の勉強の為、Netflixのみ主人が入会してます。(2人まで同料金)

 

●本は買わない

読みたい本は日本人会の図書館で借りるか、どうしても手元に欲しい本は日本のamazonで中古で購入(1円+送料250円で購入可)

新書はルミネ内の本屋さんで5%オフ&免税で。

 

●気が乗らない誘いは断る

私は人間関係にはかなりシビアなタイプ。少しでも気が乗らない誘いは、さらっと断る。楽しくない会に時間とお金と労力を使うのは一番の無駄。

 

こんな感じです。

駐在中の節約ポイントとしては、ハイテンションにならずに普段通りの生活をすること。私はいつも何かをする時は“これは投資になるか”を常に考えます。買い物にしても習い事にしても人付き合いにしても、私にはそこがかなり重要。

貯金をして良かった事は心に余裕が生まれた事。主人や私がもし何かをしたい、と思った時にお金があればすぐ行動に移す事ができます。

母が昔から言っていたのが「固定資産が大切!」という事。30代に突入したので、これからは金融資産の他にも固定資産の取得に力を注ぐつもりです。

あとどれだけ駐在が続くかはわからないけれど、シンガポールにいる限りはこれからも節約生活を続けていきます。

家計簿@シンガポール 4月

f:id:sgkurashi:20170518200057j:image

4月の家計簿を締めました。

 

●食費+日用品…567.30

●お小遣い(主人)…1000

●お小遣い(私)…500

●その他…16.35(タクシー代)

●STARHUB…96.72

●水道代…25.35

●電気代…80.06

●香港ドルに両替…500ドル

 

でした。

 

私が月末から日本に帰国したので主人のお小遣いは普段の倍になりました。

水道代&電気代共に大幅にUPしてしまったのが悲しい。。最近暑いので冷房をつける事が増えたからかな。死ぬよりはマシか…笑

今まではお米(稲造米店)や水に拘っていましたが、ちょっとランクを下げても良いのかなと思うようになりました。特にお米は稲造米店なら一番安いものでも十分美味しいので!

実験的に5月は“食費週200ドル(月800ドル)キャンペーン”を行っています。外食ではお金を使いたいので、スーパーでの食材選びに慎重になるようになりました。(セール品はこまめにチェック)

日本に帰ってからのこと

f:id:sgkurashi:20170517162724j:image

最近よく考えるのが帰任後のこと。

スライドはほぼなくて、80%東京だろうとのこと。(やったー!)そう遠くないであろう日本でのライフスタイル計画はこちら⬇︎

 

①家…まずはこれがないと始まらない。近い将来実家の土地に家を建てようと計画中。

帰国後すぐは無理なので、暫くは都内で賃貸生活の予定。(会社からの住宅手当は約10万円なので手出し必須 泣)

 

②電化製品や家具など…2人共一人暮らし経験がないので全部買い揃える事になりそう。シンガポールのコンドは家具付きなので、日本では私好みのインテリアにしたい。家具は実家のもの(アンティーク?)を少し頂くつもり。

 

③車…東京に住んでいると正直あまり必要性は感じないけど、数年前に父に買って貰ったままの車あり。湘南や横浜、千葉の海浜公園とかにドライブで行きたい。

 

④私の仕事…暫くは失業保険を頂きながら、ゆっくりしたい。“好き”を仕事にしたいので、勉強の為に学校に行くことも検討中。

 

⑤旅行スタイル…海外→国内へ。一時帰国で改めて日本や温泉旅館の良さに気づいたので、帰国後は夫婦で全国の温泉旅館巡りがしたい。秘湯巡りなんかもいいなぁ。

素敵な旅館に泊まって美味しい物を食べて…あとは毎年行っていた沖縄や北海道、福岡なんかにも行きたい。

f:id:sgkurashi:20170518104449j:image

 

今考えているのはこんな感じ。

シンガポールに対しては、正直もういいかなというのが本音。シンガポールから行きたい所にはほぼ行ったし、最近は気を張る海外旅行よりもほっこり国内旅行を楽しみたい。

シンガポールでやり残した事は…ないかな 笑

早く日本に帰って、普通の生活に戻りたいと思う今日この頃。