毎日がなつやすみ

南国暮らし。好きな事だけする毎日。

私がシンガポールでやらない10の事

シンガポールに来て1年が経ちました。ちょいちょい感じる典型的なシンガポール駐妻と私の違い。今日は、私がシンガポールでやらない事をまとめてみました。

 

①タクシーに乗る…タクシーがなぜかとても苦手。匂いとか運転手の音楽の趣味とか。シティエリアに住んでいるので空港に行く以外は乗る機会もあまりありません。

 

②習い事…シンガポールには習い事が沢山ありますが、正直興味の持てる物がありません。素人駐妻のサロンなど、お金の無駄としか思えない。

 

③アフタヌーンティ…駐妻と言えば!のですが、もともと興味なし。東京で誘われた時と、香港やイギリスに行った時に行ったくらい?

 

④英語学校…実は3ヶ月だけ通いましたが、全く意味がないので辞めました。シンガポールの語学学校は金儲け主義ではっきり言ってお金の無駄。

 

⑤服を買う…これはもう、好みの物がないとしか。。逆に助かってますが ww

 

⑥駐妻とつるむ…もともと群れるのが苦手なので、駐妻とは当たり障りのない付き合いを心掛けています。詮索されるのも苦手。

 

⑦食器集め…食器は大好きですが、いずれ持ち帰るもの。割れたりしたら嫌なので、最小限に抑えて帰国までは我慢。

 

⑧有料の日本のTV…観たい時はyoutubeで観ています。我が家には必需品ではないかな。

 

⑨本を買う…本は日本人会の図書館で借りています。あとは一時帰国の時に少しだけ。

 

⑩クレジットカード…シンガポールのカードは作っていません。ポイントを集約する為、面倒な手続き(入会、退会、不正使用)を避ける為。

 

以上が私がシンガポールでやらない10の事です。主人にもいつも言われてますが、我ながら変わった駐妻だと思います。

私にとってあくまでもシンガポールは借り暮らし。荷物は増やしたくないし無駄な付き合いもしたくない。できる限りの無駄を省いたら⬆︎こういう結果になりました。