読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自由を暮らす

南国暮らし。自然と旅を愛するフルタイム主婦のつれづれ日記

シンガポールで鍼治療

f:id:sgkurashi:20161228231501j:image

クリスマスはマレーシアのペナンに行ってきました。ペナンから帰って来てからというもの、体調が絶不調で数日寝込み、今日ついに鍼治療に行って来ました。

なぜ病院に行かないの?と聞かれたら、単純に年内の予約がいっぱいで取れなかったからです。。やっぱりここはシンガポール、日系クリニックはかなりの混みっぷりです。

話は戻って…今回の不調は婦人科系だったので、婦人病に効く鍼治療をしてもらいました。問診、脈診、舌診にて先生に言われたのは、

○冷え性ではないよ

○内臓は健康

○胃腸がちょっと弱いかな←当たってる!

○脈も元気

○鍼治療ですぐ良くなるよ!

でした。今まで自分は冷え性だと勝手に思い込んでいたのでびっくり。自分が思っていたよりも内臓も脈も元気みたいでほっとしました。(最近かなり弱っていたので)

約30分間の問診の後、鍼を打ってもらいました。今日は朝から頭痛もあったのでそれを話したら、こめかみにも打ってくれました。お腹周りや腰にはビリビリ電流も流しました。電流は調整してくれます。

先生はとても気さくなシンガポール人のおじちゃんで、色々教えてくれました。

○魚より肉を食べた方が良い

○魚は身体を冷やす

○牛や豚の赤身が良い

○お茶は身体を冷やすから良くない

○コーヒーは身体に良い、ガン予防になる

などなど。へー!ほー!と電流流されながらも目から鱗がポロポロ落ちました。

とりあえず最初は週1回ほど通うのが良いみたい。なかなか頻繁ですが、頑張って通ってみようと思います。先生オススメの漢方薬(シナモン入り)も貰いました。

私は長年重い生理痛と偏頭痛に悩まされています。今回のようにシンガポールではすぐに病院の予約が取れなかったり日系の頭痛外来もありません。鍼治療は保険は効きませんが、通う事で根本から改善できたらなぁと思っています。

今回かなり体調が悪かったので自分でも色々調べてみましたが、シンガポールでの情報をあまり見つける事ができませんでした。きっとどこかに私と同じように悩んで辛い思いをしている方がいるはずなので、鍼治療の経過などをこれからもちょいちょい載せていこうと思っています。

ちなみに、婦人科検診は1年に2度やっていて異常は特にありませんでした。鍼の先生曰く、今回の不調はうっ血が原因ではないかとのこと。

とりあえず、今日の鍼治療では頭痛がなくなりました。夜は先生に貰った漢方薬を飲みました。いつも鎮痛剤に頼りっぱなしの私なので、これからはできる限り薬に頼らない生活を目指したいと思っています。