読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旅する駐妻

シンガポール在住、フルタイム主婦のつれづれ日記

ネパールの旅①ついに念願のネパールへ!

主人が連休が取れる年末年始を利用して、ネパールに行ってきた。当初は日本で親戚と過ごす予定だったが、シンガポールで過ごす最後の年末年始かもしれないと思い、日本からはなかなか簡単に行く事ができないネパールに行く事にした。

 

シルクエアの直行便は週数日で大晦日は飛んでいなかったので、私たちはバンコク乗り換えのタイエアで行く事にした。

【 旅程 】

シンガポール 8:15→バンコク 9:35

バンコク 10:30→カトマンズ 12:45

通しでは特典航空券が取れなかったので、バンコク⇄カトマンズのみマイルで取った。(1人30000マイル)

 

タイエアはスタアラなので、ラウンジが使えてありがたい。ラウンジでジュースを飲みながら、NETFLIXで映画やドラマをいくつかダウンロードした。

 

バンコクに到着したが、もともと接続時間が短い上に、搭乗口が遠すぎた!走って20分くらい。可愛いお土産やさんを横目に、汗だくで主人とバックパックを担いで猛ダッシュした。ふぅー

 

なんとか間に合いカトマンズへ!機内ではとりあえず爆睡。カトマンズに着く直前に、遠くに白い雪をかぶった山々が見えた。高さからしてもヒマラヤ山脈に間違いない。テンションが急スピードでアップした。(行きは右側、帰りは左側にエベレストが見えます)

f:id:sgkurashi:20170324154251j:image

f:id:sgkurashi:20170324154407j:image

空港に到着。アライバルビザを何とか取得(詳しい取り方は別記事あります)し、外に出た。今日はヒマラヤ山脈が見られるというナガルコットのホテルに泊まる。送迎付きプランで予約したのでドライバーを探すとすぐに見つかった。

砂埃のすごいカトマンズを抜け、ガタガタの山道を走り50分位で山の上のホテルに到着。ドライバーにはチップとして1USDを渡した。

 

今夜宿泊するのはクラブヒマラヤナガルコットのデラックスルーム。

f:id:sgkurashi:20170324153449j:image

f:id:sgkurashi:20170324153445j:image

f:id:sgkurashi:20170324153458j:image

f:id:sgkurashi:20170324153037j:image

綺麗だし、インテリアが可愛くてとても良いホテルでした。お湯もちゃんと出る!

f:id:sgkurashi:20170324153656j:image

部屋からの眺めはこんな感じ。向こう側に晴れていたらヒマラヤ山脈が見えるそう。

f:id:sgkurashi:20170324155349j:image

少し休憩をしてナガルコットを散策することに。標高が高いからか、空気がひんやりとしている。久しぶりのひんやりが気持ち良い。

f:id:sgkurashi:20170324155333j:image

ホテルではバイキングをごり押しされたが、それがあまりにも高い(確か1人25USD)ので、ホテルすぐ近くのホテル兼レストランに入った。ネパールの餃子モモとフライドライス、チキンカレーを注文。

f:id:sgkurashi:20170324155640j:image

f:id:sgkurashi:20170324155655j:image

ここで食べたモモはパクチーが入っていてとても美味しくて、私の中のモモNO.1となった。簡単に食べに行く事ができず残念。ドリンク込みで750ルピー(750円)と値段も安かった。ホテルで食べなくて良かった!

おまけに、丁度サンセットの時間で美しい夕日を見ることができた。

f:id:sgkurashi:20170324155925j:image

レストランからとてもよく見えて、食事をしながら眺めていた、2016年最後の夕日。

初ネパール料理に大層満足し、ホテルへ戻った。シャワーを浴びてベランダに出ると、ものすごい数の星が瞬いている。東京やシンガポールでは見る事ができない数。冬の星座オリオン座も綺麗に見えた。

大晦日という事もあり、あちこちではズンドコ系のクラブミュージックがかかり、焚き火をしてる若者や踊っている人たちがいた。星を見ながら本当にネパールに来たんだなという実感が湧いてきて、ものすごく幸せを感じた。

22時くらいに日本から母が持ってきてくれたどん兵衛の天ぷらそばを年越そばとして2人で食べた。出汁が身に染みる。。

明日は初日の出を見るので少し早めに起きる。日本の家族に「よいお年を〜」と電話をしてカウントダウンを待たずして眠りについた。

 

②へ続く。