読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自由を暮らす

南国暮らし。自然と旅を愛するフルタイム主婦のつれづれ日記

私がシンガポールで働かない理由

f:id:sgkurashi:20170207025555j:image

駐妻友達と会うと必ず話題にのぼる『働くかどうか問題』私は恐らくシンガポールで仕事はしないと思うので、今日はその理由について考えてみました。

 

①働く必要がない…金銭的に働かなくても問題なし。

②ストレスを感じたくない…仕事をすると少なからずストレスが生じる。私にストレスが溜まり、主人に悪影響を与えない為。

③家事に集中したい…せっかくの貴重な専業主婦生活。家事を完璧にこなして夫を支えたい。

④好きな時に旅行がしたい…仕事をしたら自由な時間が減ってしまう。

⑤日本から来る家族や友人をきちんと接待したい…上記と同じ理由。

⑥キャリアに不安がない…国家資格を保持しているので、ブランクはさほど問題ではない。

⑦専業主婦になりたかった…実はキャリアに興味なし。バリキャリにも全く憧れがない。できればこのまま専業主婦でいるか、ゆるく働く位が丁度良い。と思っている。

 

こんな感じです。

子供のいない専業主婦が働かない事に対して批判的な人もいるかもしれませんが、主人も理解を示してくれているし、それぞれの家庭、個人の自由なのでとやかく言われる筋合いはありません。働きたい人は働けばいいんだし。

ただ私は『働きたいか働きたくないかと言われたら、働きたくない』派です。なので、今のゆるやかな生活には非常に満足しています。好きな事をして好きな時間に寝て起きて。毎日がとてつもなく平和です。夫をサポートするのが駐妻の役目だと思っているので、私は今後も働くつもりはありません。