読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旅する駐妻@シンガポール

シンガポール在住、フルタイム主婦のつれづれ日記

かしこい旅、エクスペディア

シンガポールのスタバが美味しくない問題

たわごと 駐妻生活

f:id:sgkurashi:20170222233305j:image

日本に住んでいた時は、禁煙なのもありスタバをよく利用していました。試験の前や友人とのお茶、デートなどなど。コーヒーチェーンではスタバか(小腹がすいた時は)ドトール派でした。

北米に住んでいた時もよく利用していて、スタバに行けばいつも同じ味に出会えるという安心感がありました。

しかし、シンガポールに来てスタバを利用してみると、ん?なんかイマイチだぞ。と思う事が多々あり。ラテ、タゾチャイ、ほうじ茶ラテ、フラペチーノetc色々試したけどやっぱりなんか美味しくない。というか全然違うー!

マックとスタバは世界共通の味のはずなのになんでだろう?と色々考えて、やっとわかりました。多分、ミルクが違うのかなと。

日本のスタバではミルクはNAKAZAWAを利用しています。我が家は母が昔からお菓子作りにはNAKAZAWAのクリームを使っていたので、スタバでNAKAZAWAのパッケージを見た時は嬉しかったです。まず、他の生クリームと味が確実に違う。

シンガポールでは、フラペチーノの生クリームもコクがなくてスカスカ。タゾチャイもなんか薄くてまずい。私は生クリームにはただならぬ拘りがあるので、本当にいつも残念に思います。

シンガポールに来るまではかなりのスタバラバーでしたが、高いしまずいので最近は全く行かなくなってしまいました。近所のスタバなんて机がゴミだらけでもはやカオス…。

シンガポールではなかなか安くて美味しいカフェが見つからないので、すごく悲しいです。