読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自由を暮らす

南国暮らし。自然と旅を愛するフルタイム主婦のつれづれ日記

シンガポーリアンとカラオケナイト

f:id:sgkurashi:20170328134337j:image

シンガポール人の友達から「カラオケ行かない?」と誘われたので行ってきた。場所はサマセットのカッページプラザの地下。

f:id:sgkurashi:20170328134433j:image

こんな所にカラオケがあったなんて知らなかった…カラオケ天国 笑

中に入るとまさにそこは日本のカラオケ。機械もDAMが入っているので、ストレスなしに日本流カラオケを楽しむ事ができる。店内はシンガポール人で大盛況だった。

人数にもよると思いますが、私は3時間で1ドリンク込み20ドルでした。

 

シンガポールに来て1年以上。最近シンガポールでの生活が楽しくなってきた。来たばかりの頃は狭いだの退屈だのダサいだの主人に文句ばかりを言っていたけれど、他国の友達や行きつけのお店ができた事でシンガポールの居心地がとても良くなっている。

旅行からシンガポールの家に帰るとものすごくほっとする自分がいる。(あぁ、シンガポールが私のanother skyになりつつあるのだな)と少し嬉しい。

せっかくシンガポールに住んでいるのだから、日本人とつるんで日本人社会を作って日本のように生活をするなんてつまらない。そんな生活から私はきっと何一つ学ぶ事はないだろう。

世界には色々な人がいて色々な考え方がある。日本の常識は世界の常識ではない事を知るのはとても大切な事。日本の常識に囚われていると、とても視野の狭い人間になってしまう。

幸運なことに、シンガポールには驚くほど沢山の人種が暮らしている。私はこれからも現地の方々と沢山関わりを持って、残りの時間で少しでも多くの考えや生活を知る事ができたらと思う。

機会があったらシンガポール人のお宅でホームステイなんかもしてみたい。今度友達に聞いてみよう。